感染予防を極める

性病というと、比較的に軽視されている事が多いようです。

また、恥ずかしいという気持ちがあるのか、なかなか受診をしないで放置し続けてしまい、パートナーや家族に感染させてしまったなどという事もあるようです。

こうして放置することでどんどん悪化していきますし、感染者も増やしてしまう可能性がありますのでいち早い処置が必要となります。

クラミジアはクラミジア トラコマチス(CT)という病原体が原因で引きおこる病気です。

一般的にCTと略されることが多いようです。

この病原体は、不妊症ですとか前立腺炎の原因になるともいわれています。

また、性感染症のリスクが3~5倍に膨れ上がるとも言われていますので、下半身のかゆみや排尿痛や発熱などが見られたときにはいち早く病院を受診するようにしましょう。

検査をして診断がくだれば、然るべき治療をしてくれます。

一般的には飲み薬などで1週間ほど様子をみれば治癒している可能性が高いのですが、放置をしていればもちろん、その分治療期間は長くなってしまうので気をつけましょう。

また、放置をするという事は、その分感染範囲を広げることにもなってしまいますので、巻き込むヒトを増やす前に病院へ行くのが良いでしょう。